2014/02/01

Bridget Jones's Diary

6

Bridget Jones's Diary



ザ・少女漫画

2014/01/31

Syriana

5

Syriana


撮影のために13kg増量したというGeorge Clooneyが別人すぎて判別できなかった。
また豪華な俳優陣をあっさりちょい役として出演させててビビる。

特典映像で語られていた通り、screenplay=脚本が軸になっている映画で、
George、Mattのどちらもが主軸に撮られてわけではないので、様々な要素が入り組んで繋がるようになっている。
そのせいで取っ付きにくい感はあるかもしれないが、
こういうシンプルでない映画は嫌いじゃない。
とはいえ、一回観て最後には分かるようになってるところは流石。


2014/01/27

The Next Three Days

4

The Next Three Days

何度も同じことを色んな映画に対して書いているが、
タイトルで相当損してる。

実際、あと3日っていうリミットはそんなに重要な要素だとは思えない。
中身のストーリーは面白かったし、カメオで出演してるLiam Neesonが良い薬味になってる。

2014/01/02

新年

2014年あけましておめでとうございます。
今年もひとつでも多くの作品に触れ、ここに記していければと思います。
宜しくお願い致します。

で、今年からいくつかルールを改定しようかと
まず、100という数字には今後拘らない(カウントはする)
作品数だけでなく、視聴した数をカウントする(なので、二回目以降のも視聴数として数える)
漫画(comics)は本(book)とは別枠でカウントする
あと、今年は海外ドラマにも手を出そうと思っていて、
まだ決めてないけど、多分新しいタグをつくって書いていくことになるかと


2013年は映画37本(映画館に行ったのは2回)、本23冊とかなり少なかったので、
2014年はこの倍以上はいきたい
映画館にはもっと足を伸ばせるように時間を作りたい

こんな感じで